本文へスキップ

はじめてのブログ×SNS=超入門編=

ブログ開設日 2020.3.24最終更新日 2020.4.24

https://goodtips123.com

ブログの始め方(ホームページ・ワードプレス・サイトなど)


色々な用語とその違い

ウェブサイト、ホームページ、ブログ、サイト等、それぞれの方法毎に呼び方が異なっているようなのですが、ここでは分かりやすく、3つに分けました。

本来の意味とかになると、かなり深くなってしまうので、用途で分けています。

①ブログ
②ホームページ(サイト)
③ワードプレス


目次

URL
 URLって何?⇒正式名称長いよ!
 ユニフォーム・リソース・ロケータ←これ覚える必要ないからね!

ドメイン
 ドメインって何?⇒早い者順よ!
 中古ドメインがほしい場合には、とにかく急いで!

独自ドメイン
 独自ドメインって何?⇒おしゃれだね!
 憧れだった独自ドメイン、年間1000円前後だよ!

無料ドメイン
 無料ドメインって何?⇒長いよね!
 自分のドメインなのに覚えられないけど、無料の魅力は多数あるよ!

サーバー
 サーバーって鯖?⇒そう思うよね?⇒え?思わない?
 ネットの世界では、かなり重要な場所よ!

アップロード
 アップロードって何?⇒ダウンロードの逆よ!
 自分のパソコンやスマホに情報を取り入れることの逆。

ブログ
 無料のおすすめブログってあるの?⇒あるよ!
 どうして無料でここまで提供してくれるの?⇒謎。

ホームページ(サイト
 ホームページって何?⇒お店にぴったり!
 更新しなくても良いようなお店の情報はこれが一番よ!

ワードプレス
 ワードプレスって何?⇒今人気だよね?
 いっぱい更新したことがあって、お洒落な雰囲気を出したい場合はこれよ!



関連ページへ 実際にブログを作った活動日記を書いてみました。


これだけでOKなネット用語

URLとは?
ネット上の自分の「住所」みたいなもの

例)チップスのネット上の住所
https://goodtips123.com


ドメインとは?
ネット上の自分の「表札」みたいなもの

例)チップスの場合
https://goodtips123.com


独自ドメインとは?
「表札の出だし」が、自分の表札で始まっているもの
自分だけの表札なので、有料です。

無料ドメインとの違いは?
無料ブログは、無料ドメインで、通常表札は無料ブログを提供している会社のもので始まっていて、その一部に「自分の表札らしきID」が入るので、URLは長くなる。


サーバーとは?
ネット上に自分の情報を預けておく所(そういうイメージ)
集められた場所へ、みんながアクセスして、情報を共有している。
サーバーは、通常レンタルが必要で有料です。
無料サーバーは、ワードプレスには対応していない場合がある。

アップロードとは?
サーバーに自分の情報を載せること
自分のパソコンの中にあるだけでは、まだ誰も見られない状態で、アップロードすることで、初めて他の人が見られるようになり、情報共有となる。



①ブログ

ブログとは?

日記形式にネット上で文章を入力して、ボタン一つでネット上に公開される。

・無料ブログが、オプションで有料になる。
・デザインは、選べる。
・記事毎に返信機能がついていて、割と使われている。
・ブログを書いている人同士のつながりを期待できる。

よく使われているサービス
無料はてなブログ(交流重視)
無料FC2(高機能)
無料Seesaa
無料Livedoor(無料なのに制限が少ない)
無料アメーバブログ(芸能人多数)

特徴
・サーバーのレンタル(不要)
・手動でのアップロード(不要)



②ホームページ(サイト)

ホームページ(サイト)とは?

①カテゴリーがあって、そのことについて特化して文章を書いていく。
②書いた文章は、自分で「サーバー」に「アップロード」することで、ネット上に公開される。

プログラミングの知識がある場合
書式から自由に作れる。
ホームページを作っている人同士のつながりは期待できない。


プロブラミングの知識がない場合
ソフトを使う。
デザインは、選べたり、編集できる。
通常、記事毎に返信機能がついていない。
ホームページを作っている人同士のつながりは期待できない。

よく使われているサービス
・無料、かつ日本語で、手軽に使えるソフトはない。
・初心者用の有料ソフトは、主に2つある。

初心者用のソフト

ホームページ・ビルダー21
(2020.4.21現在)
【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」


特徴
・サーバーのレンタル(必要)
・ネット上で文章を入力(不可)
・手動で毎回アップロード(必要)

ホームページは、今でも「ビジネスで会社や店舗紹介」によく使われています。ホームページよりも、①ブログと③ワードプレスの利用率が高い一番の理由は、この3つの特徴をこなすことが、案外慣れるまで難易度が高く、面倒だからだと思いますが、ホームページでなければ出せない魅力はあります。




③ワードプレス

ワードプレスとは?

①カテゴリーがあって、そのことについて特化して文章を書いていく。
②日記形式にネット上で文章を入力して、ボタン一つで公開される。
③ブログとホームページの両方の良さを併せ持つ。

・書式が、「テーマ」と呼ばれているようで、無料と有料のテーマがある。
・テーマでベースのデザインは決まっている。
・カスタマイズはできるけど、ややこしい。
・通常、記事毎に返信機能がついているが、ほとんど使われていない。
・ワードプレスを作っている人同士のつながりは期待できない。

よく使われているサービス
Cocoon(無料のテーマ)

特徴
・サーバーのレンタル(必要)
・手動でのアップロード(不要)
・サーバーに「ワードプレス」の「インストール」(初回のみ必要)



関連ページへ